SEMINAR・EVENT

知財・技術部員のためのビジネス戦略研修

知財・技術部員のためのビジネス戦略研修

  • ビジネス戦略
  • 両利きの経営
  • IPランドスケープ

開催概要

企業の価値向上と競争優位性の確保には知財・技術部員のビジネス戦略的思考が必須です。

人的資源や金銭的資源といったリソースは有限であるため「選択と集中」が必要になります。「選択と集中」をするためには、自社事業の現状や将来性を正しく把握し、知的財産権を活用することで事業成長に貢献する戦略を考える必要があります。すなわち今後、知財・技術部員には今以上に「事業を見る目」を持つことが求められます。

・会社全体の強みや独自資産の把握

・事業・商品の優位性の判断

・資金調達・投資/株主還元と企業成長の関係

これらを理解した上で、日々の知財・技術開発業務の取り組んでいただくことで短期的な目標のみならず、中長期的な目標を理解しながら業務を遂行していただくことができます。

こんな方におすすめ

知財部員・技術部員の方

  • 役員や事業部長が意識するポイントとズレがあり、経営層との議論が噛み合わない
  • 目先の仕事に追われて中長期的な視点が弱い
  • 求められる横断的な知識やスキルが幅広く、学ぶための時間や余力が無い

セッション内容・講師のご紹介

Day 1(8/25 13:00-17:00)
■オリエンテーション
・企業成長がこれまで以上に求められている背景
・企業成長とは
・経営者の役割と視点

■業界の競争構造分析
■事業競争優位性

Day 2(9/22 13:00-17:00)
■商品競争優位性
■ケース演習

Day 3(10/20 13:00-17:00)
■管理会計
■資金調達と投資
■ケース演習

本セミナーでは競争構造分析から戦略ストーリーまで学ぶことができます。大手企業でも多くのコンサルタント経験を持つ弁理士の板谷氏をお迎えし、ウェビナーにて実施いたします。

 

講師紹介

板谷昌治

2010年弁理士登録。弁理士でありながら大手電子部品メーカーにて、高ROICの新規事業の企画、研究開発から量産までの事業立ち上げを経験。その経験を活かし、各種人材開発プロジェクトに携わる。中堅・大手企業の事業コンサルタントや知財教育を支援。