お客さまとの商談にあたって必ず辿る「営業プロセス」と

各プロセスの達成条件、達成方法(スキル)を理解することで、

営業活動の効果を高めることを目指します。

対象者・課題

対象者
若手・新入社員
中堅社員
課 題
  • 新入社員向けに営業研修を行いたい
  • 売れる営業と売れない営業の差が激しい
  • 顧客心理を理解したセールを実践したい

研修の特徴・ポイント

1

顧客心理に基づくセールスが身に付く

顧客心理に基づいた営業活動へと成長を進めることができる。

2

営業マンに不足した成長への気づきを促す

不足している営業スキルへの気付きと成長のための具体的手法を身に付けることができる。

3

営業マンの今後の指針作りに

自分のこれまでの営業活動を振り返る中で、「売れている理由」「売れていない理由」を整理でき、自身の今後の活動の指針が構築できる。

プログラム内容

研修名
〈営業職対象〉
営業折衝スキル強化研修
おすすめ
テーマ
日 程
1日
時間数
合計13時間

1日目

営業プロセスと 基本的なスタンス(2h)

  • 研修の目的、内容、得られるものを整理します。
  • 簡単なアイスブレイクの演習で、受講者の緊張感を和らげます。
  • お客さまが買わない理由と、営業としての基本的なスタンスを検討します。

【不信の克服】 関係構築(3h)

  • 不信という感情が発生するメカニズムを知ります。
  • 関係構築のために必要な5つの要素を習得します。
  • ロールプレイを通して関係構築の考え方とスキルを定着させます。

【不要の克服】 ニーズ把握(3h)

  • 不要という感情が発生するメカニズムを知ります。
  • お客さまのニーズを顕在化する質問と傾聴のスキルを習得します。
  • ロールプレイを通してニーズ把握の考え方とスキルを定着させます。

【不適の克服】 提案(2h)

  • 不適という感情が発生するメカニズムを知ります。
  • 提案のスキルを習得します。
  • ロールプレイを通して提案の考え方とスキルを定着させます。

【不急の克服】 商談締結(3h)

  • 不急という感情が発生するメカニズムを知ります。
  • お客さまに意思決定を促すクロージングのスキルを習得します。
  • ロールプレイを通して商談締結の考え方とスキルを定着させます。

受講者の声

受講者満足度約95%の研修

非常に楽しい雰囲気で研修を実施していただき、研修の目的であるスキルアップだけでなく、受講生同士の懇親・連携強化の位置付けとしても有用な研修になりました。今回、プレゼンテーション研修をご依頼しましたが、研修実施の意図や私たちの置かれている状況をよくご理解いただいた上でのカリキュラムになっていたと実感しています。

医薬品製造・販売
1000名以上

スキルアップ+αの効果

大学を牽引する学生団体を対象に、団体の運営方法や主催する行事の段取り・コミュニケーションの取り方等について研修していただきました。
参加者への研修後のアンケートでは満足度が非常に高く(約95%)、アンケートに記載されたコメントからも学生にとって学びの多い研修が実施できていると感じており、 事務局としても非常に満足度の高い研修でした。

教育・学習支援
1万人以上

納得感が社員の力を引き出す

「研修により受講者をどのようなゴールに導くのか」という設定が明確でした。
スキルを単に付与するのではなく、スキルを活用してどのような行動ができるようになり、その結果、どのような成果につなげるのかが明確になっていると感じています。

情報・通信業
500名

本研修へのお問い合わせ

    会社名※必須
    部署
    役職
    従業員数※必須
    お名前※必須
    メールアドレス※必須
    電話番号※必須
    ご要望詳細※必須


    同じ対象者向けの研修

    トップへ戻る